Amazonベビーレジストリ「出産準備お試しBOX」の入手方法・注意点

Amazonギフト券のチャージ方法|キャンペーンで現金・クレカがお得

Amazonギフト券にはいくつかの種類がありますが、自分で利用するタイプの「チャージタイプ」を購入すると、Amazonポイントがもらえるキャンペーンが開催されています。

この記事では、いわゆる「Amazonチャージ」とも呼ばれるチャージタイプのAmazonギフト券について、購入方法や残高の確認方法などについても解説。

お得なキャンペーン内容も紹介していきますので、チャージタイプの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

Amazonチャージ(チャージタイプ)の購入方法


Amazonギフト券チャージタイプの購入方法は、次の3種類から選べます。

  • 現金でチャージ
  • クレジットカードでチャージ
  • 電子マネーでチャージ
このうち、「現金チャージ」と「クレジットカードチャージ」に対して、現在Amazonポイントがもらえるキャンペーンが開催されています

現金チャージのポイント付与率は最大2.5%、クレジットカードチャージは0.5%のボーナスポイントが獲得できます。

ただし、Amazonポイントが付与されるのは以下のキャンペーンページから購入した場合に限られます。

また、クレジットカードチャージのキャンペーンを利用する場合はエントリーが必須なので、忘れずにエントリーしておきましょう。

現金チャージ|最大2.5%!高還元のキャンペーン中

現金チャージ|最大2.5%!高還元のキャンペーン中

Amazonギフト券を現金でチャージすると、1回のチャージ金額に応じて、次のポイント還元があります。

ポイント還元

5,000円以上のチャージが条件で、さらに、購入金額に応じてポイントの還元率も高くなります。

また、プライム会員はさらに0.5%加算され、90,000円以上チャージすると還元率は2.5%に。

Amazonギフト券の有効期限は10年間ありますので、普段からAmazonで買い物をする機会が多い方や高額な家電・家具などを購入予定の方は、まとまった額をチャージしておくとお得です。

現金払いでチャージする方法は、次の3種類。

  • コンビニエンスストアでチャージ
  • ATM(ペイジー)でチャージ
  • ネットバンキングでチャージ

それぞれの支払方法を、確認していきましょう。

コンビニでチャージ

コンビニエンスストアでチャージする手順は、以下の通りです。

  1. 支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」に変更する
  2. 支払番号お知らせメールが届く
  3. 支払い番号を店頭端末に入力、または店頭で伝える
  4. チャージ金額を現金で支払う
  5. ギフト券残高にチャージされる

まずは、Amazonギフト券チャージタイプを購入する際に、「支払い方法の選択肢」を確認する必要があります。

「支払い方法の選択肢」を確認
普段の支払い方法がクレジットカードの方は、デフォルトでクレジットカードにチェックが入っているため、設定を変更する必要があります。注文を確定する前に、しっかり確認しましょう。

支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」に変更して、「注文を確定する」を選ぶと、「支払い番号お知らせメール」が送られてきます。

そのメール内に書かれた支払番号を控えておきましょう。

支払いには、次のコンビニエンスストアが利用可能です。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア
  • セイコーマート

「店頭端末(Loppi、Famiポートなど)でバーコードを発券する方法」と、「支払い番号(払込票番号)を店頭で伝える方法」があります。支払い番号は基本的に11桁を登録しますが、セブンイレブンを利用する場合には13桁必要です。

コンビニで支払いが完了するとすぐに振込完了のメールが届き、自分のアカウントにギフト券残高がチャージされます。

「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」の支払期限は、支払番号の発行日を含めて6日以内です。支払い期限を過ぎると注文は自動的にキャンセルされるので注意してください。

ATMでチャージ

コンビニや銀行に設置されているATMでも、Pay-easy(ペイジー)の支払いに対応していれば、Amazonギフト券チャージの入金ができます

チャージ方法は、次の通りです。

  1. 支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」に変更する
  2. 支払番号お知らせメールが届く
  3. ATMで「Pay-easy」払いを選ぶ
  4. 支払番号(11桁)などを入力して入金する
  5. ギフト券残高にチャージされる

Amazonギフト券チャージタイプ購入時に支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」に変更して、「注文を確定する」を選びます。

「支払い番号お知らせメール」が送られてきますので、本文内の「支払番号」を控えておきましょう。

ATMのメニューからPay-easy(ペイジー)払いを選択して、画面の手順に従って支払いを行ってください。

必要な情報は、次の3つです。

  • 収納機関番号:58021
  • 確認番号:8888
  • お客様番号:お支払い番号お知らせメールのリンクに含まれている11桁の番号

ネットバンキングでチャージ

ネットバンキング払いが利用できる銀行は、次の3行です。

  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • 住信SBIネット銀行
  • auじぶん銀行

Amazonギフト券チャージタイプの支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」に変更して「注文を確定する」を選ぶと、「支払い番号お知らせメール」が送られてきます。

そのメール内にあるURLから、利用したい銀行を選びます。

あとは各銀行のネットバンキングの手順に従い、支払いを行ってください。

クレジットカードチャージ|プライム会員なら0.5%還元のキャンペーン中

クレジットカードチャージ|プライム会員なら0.5%還元のキャンペーン中

クレジットカード払いでのAmazonギフト券チャージタイプ購入に対してAmazonポイントが付与されるキャンペーンも、同時開催されています。

こちらはAmazonプライム会員に限定したキャンペーンですが、チャージ金額5,000円以上の購入ごとに、0.5%分のアマゾンポイントがもらえます。

さらに、Amazonマスターカード(クラシック・ゴールド)を使った場合には、還元率が下記の通りアップします。

Amazonマスターカード(クラシック・ゴールド)を使った場合には、還元率が下記の通りアップ

クレジットカードを使ったポイントアップキャンペーンには、プライム会員資格とエントリーが必要です。

プライム会員になったうえで、必ず公式HPのキャンペーンページからエントリーを行うようにしてください。

電子マネーチャージ

Amazonギフト券チャージタイプは、電子マネーを使ったチャージも可能です。

ただし、電子マネーでチャージをした場合には、アマゾンポイントは付与されません

利用できる電子マネーは、次の通りです。

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • JCB PREMO
  • 支払秘書

Amazonギフト券チャージタイプの購入時に、支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」にして購入しましょう。

「支払い番号お知らせメール」が送られてきますので、メール内に書かれたURLから支払いを行ってください。

電子マネーを使ったギフト券チャージは、コンビニ店頭では行えません。おサイフケータイ・パソコンなどを使っての支払いになります。

Amazonギフト券の残高を確認する方法

Amazonギフト券をチャージしたら、アカウント残高に反映されたことを確認しましょう。自分のアカウントメニューから「Amazonギフト券」を選ぶと、残高の確認が可能です。

Amazonギフト券の残高を確認する方法

スマホアプリからは、アカウントメニューより「ギフト券の残高を管理」を選んでください。

現在のギフト券残高や、利用履歴などが確認できます。

ギフト券チャージの注意点

ギフト券チャージの注意点
続いては、Amazonギフト券チャージタイプを利用するうえでの注意点について解説していきます。

最小金額が100円に改変された

チャージする金額は、あらかじめ設定されているものを選ぶこともできますし、自分で設定することも可能です。

少額のチャージも可能ですが、最低金額は以前の15円から100円に変更されています。

コンビニチャージはアカウントへの反映に時間がかかる

支払いをコンビニ払いにした場合、支払いが完了してから自分のアカウントに残高が反映するまでに時間がかかる場合があります。

アマゾンのレビューの中には「1分〜5分以内で反映されている」という口コミもありましたが、急ぎで使用したい場合は他のチャージ方法を選ぶようにしてください。

セール期間中などは反映に時間がかかる場合も

アマゾンプライムセールなどの人気セール期間中は、チャージ残高が反映されるまでに時間がかかる場合があるようです。

そのため、セール対象商品や在庫が少なくなった商品の購入のために急いでチャージしても、残高の反映が間に合わない可能性もあります。

セールなど用途が決まっている場合は、余裕をもって早めにチャージしておくことをおすすめします。

ポイント付与のタイミングが遅い

現在、現金チャージ・クレジットカードチャージに対してAmazonポイントが付与されるキャンペーンが実施されていますが、Amazonポイントが付与されるタイミングは「毎月1日から末日までの対象ポイントをまとめて翌月中旬に付与」となっています。

購入してすぐにもらえるわけではありませんので、注意してください。

Amazonギフト券の使い方

ご自身のアカウントにギフト券残高がある場合、基本的には次の買い物時に自動的にギフト券残高が反映されます。

ギフト券残高が反映

ギフト券残高よりも高い商品を購入する場合は、不足額をクレジットカード払いなど他の支払い方法で補うことになります。

詳しい使い方については、次の記事を参照ください。

Amazonギフト券のチャージを活用してお得に買い物しよう

Amazonギフト券のチャージタイプは、Amazonポイントを効率よく貯めたい方だけでなく、クレジットカードを利用したくない方などにもおすすめの方法です。

普段のAmazon利用時にコンビニ払いをする手間や代引き手数料が不要になるといったメリットもありますので、非クレカ派の方は現金によるAmazonチャージを有効活用してください。

クレカ派の方も、チャージタイプのAmazonギフト券を利用することでクレジットカードのポイントとは別にAmazonポイントが貯まりますし、チャージした残高のみで買い物をすることでカードの使いすぎも防げます。

メリットがたくさんのAmazonギフト券チャージタイプを、ぜひ上手に使いこなしてくださいね。